iphone用画面保護シート

使用者に優しい保護シート

iphoneの画面に貼るフィルムがあるのですが、一般的には保護シートなどと呼ばれています。もちろんiphoneの画面に傷が付くのを防ぐものもありますが、最近ではそれ以外の機能を備えた保護シートが売られています。中でも使用者のことを考えて作られたものが多いです。
例えば代表的なもので言えば、目を守ることができるタイプです。iphoneの画面から出る光にはブルーライトというものが含まれていると言われていて、これを長時間浴びていると目が疲労します。人によっては視力が低下する場合もあるのですが、ものによってはそのブルーライトを99パーセントも抑えてくれるのです。
高くても数千円ですし、安いものであれば数百円で手に入ります。

iphone自体を守る

先述した通り、保護シートはiphoneの画面に傷が付くのを防ぎます。それに加えて、iphoneを落下させた場合に、画面が割れるのを回避できるタイプの保護シートも売られています。中にはカッターで切ったくらいでは、刃がiphoneの画面に届かないくらい頑丈なものもあるのです。そこまでの強度ではなくても、画面が割れた時に破片が飛び散らないように作られているものあり、これなら自身や小さなお子さんを傷つけずに済む場合もあります。 それから表面に特殊な加工が施されていて、正面から見ないとiphoneの画面が見られない保護シートが作られています。電車に乗っている時に、隣に座っている人に覗かれたくない時に使用しておくと良いです。

iphoneの修理を川崎で依頼することは難しくありません。店舗に修理に必要なパーツがあるか、確認してから依頼するとより安心です。